ワードプレスの囲み枠、吹き出しが簡単に作れるプラグインが登場しました

ワードプレスで囲み枠や吹き出しを付けるとき、CSSを書いたり、ショートコードを使ったりしているのではないでしょうか。

無料で使えるプラグインSnow Monkey Blocksをインストールすれば、吹き出しや囲み枠、さらにQ&Aや、工程表などを簡単に作ることができます。

吹き出し

囲み枠
線の太さと、線や背景の色が自由に設定できます。

Q&A

工程表

プラグインを使うための下準備

まずはワードプレスのダッシュボードから、グーテンベルクというプラグインをインストール、有効化します。

次に、プラグインの新規追加で、「Snow Monkey Blocks」を検索し、インストール、有効化します。

2018年10月現在では、グーテンベルクのインストール、有効化が必要ですが、もう少しすると、グーテンベルクのインストールは必要なくなります。

なぜかというと、次回のワードプレス全体のバージョンアップで、グーテンベルクが最初からワードプレスに組み込まれることになるからです。

グーテンベルクを使いたくない方は、旧エディタをインストール、有効化してくことをおすすめします。

なお、旧エディタを入れなくても、過去の記事は、旧エディタで編集できるので、安心してください。

吹き出しを使う

「投稿 > 新規追加」でタイトルを入れたら、「十」ボタンを押します。

「十」ボタンを押すと表示される項目の下のほうに、「Snow Monkey Blocks[共通ブロック]」があるので、クリックします。

「Balloon」ボタンをクリックします。

吹き出しがセットされるので、アイコンや、名前など編集したい部分をクリックすると、簡単に中身を入れ替えることができます。

右左を切り替える場合は、Balloon SettingのTypeから切り替えることができます。

囲み枠を付ける

「Snow Monkey Blocks[共通ブロック]」の「Box」をクリックします。

「Box」がセットされたら、一番外側の枠にカーソルを合わせてください。外側の線が青になった状態でクリックします。

右側がカラーパレットに切り替わります。

表示されている色以外を使う場合、パレットの右下にある、グラデーションをクリックすると、細かく調整ができます。

線をすごく太くしたい場合は、数字で調整します。

Q&Aを作る

「Snow Monkey Blocks[共通ブロック]」の「FAQ」をクリックします。

項目をクリックして編集します。右側のパレットで、「Q」「A」の色などが変えられます。Q&Aの数を増やすには、画面右側、FAQ Settingの「row」に好きな数字を入力します。

アイコン付きのリストを作る

「Snow Monkey Blocks[共通ブロック]」の「Icon List」をクリックします。

アイコンの種類や色を変えることができます。利用中のテーマによっては、編集画面のアイコンは切り替わりませんが、実際の記事では指定したアイコンが表示されます。

なお、利用中のテーマによっては、デザインが少し崩れる場合があります。完璧にSnow Monkey Blocksを使う場合、Snow Monkeyというテーマを一緒に使うと完璧です。

工程表を作る

デザインされた工程表を簡単に記事の中に追加することができます。

「Snow Monkey Blocks[共通ブロック]」の「Step」をクリックします。

「Step」がセットされるので、画像や文章を編集します。

ステップの数を増やす場合は、Step Settingにステップ数を入力します。

機能をリクエストする裏技

このプラグインは、日本人の北島氏が作っているので、採用されるかどうかはともかく、こういう機能がほしいというリクエストをすることが可能です。

リクエストをするために、まずは、このプラグインを完璧な形で使うために、Snow Monkeyというテーマを購入します。

テーマを買うことで、facebookのグループに入ることができるので、このグループでコミュニケーションをとることで、機能をリクエストすることができます。

北島氏の奥様が、彼の日常に関する漫画を書いているので、これを読むとどういう人か想像ができます。

技術系の人とは思えないような人当たりの良さのある人です。

長崎県にお住まいなので、私は実際に会ったことはないのですが、このプラグインの工程表の機能も、facebookのグループから生まれたものですし、チャレンジしてみてください。

なお、Snow Monkeyは、噂によると、ブログ飯の染谷昌利氏が、テーマ開発の段階でのアドバイスに加わっているとかいないとか。

実際、彼の公式ブログも2018年10月現在、Snow Monkeyテーマが使われています。

その他、Snow Monkeyのfacebookグループには、日本のワードプレス界のトップレベルの人たちが集っていて、ワードキャンプ男木島の実行委員長などもコメントしたりしているので、そういう意味でも、Snow Monkeyのfacebookブループは面白いですよ。