女性起業家におすすめの決済システム

商品を売るときには、集金が発生します。ですので、ビジネスを始めたら、決済システムのことを理解することが大切になってきます。

ちなみに、私(リンドウの古川)の場合は、レッスンのときは、現金でお支払い頂く場合がほとんどです。

ホームページ制作の料金は、基本的に銀行振込です。振込手数料はご負担いただいています。

現金は決済手数料がかからない点が素晴らしいです

決済手数料がかからない、簡単、わかりやすい、という点では、現金を上回る決済方法はないと、私は思っています。

銀行振込も、手数料が固定なので、大きな金額の取引の場合は、カード決済よりずいぶんお得に使えます。

できれば私は現金と銀行振込だけでやっていきたいのですが、しかし、QRコード決済なども普及しつつある今、これからの展開を考えておくことは必要かと思います。

クレジットカードをご希望のお客様にはPayPalで請求していました

クレジットカード決済をお客様がご希望の場合は、今まではPayPalを使っていました。メールで決済用のリンクを送り、そこからお客様が支払いをするという流れなので、利用が簡単です。

昔からインターネットを使っていて、特に海外のデジタル製品を購入されるような方はご存知かと思います。

PayPalは、お客様にJCBカードをご利用頂ける点が素晴らしいです。

決済手数料は、月間のペイパルによる売上高が30万円以下の場合、3.6 % + 40 円 / 件(標準レート)です。売上が上がると、手数料が少し下がります。

しかし、以前はお客様は会員登録せずに使えたPayPalですが、どうやら最近、会員登録が必須になったらしく、その理由がはっきりしない、というちょっと微妙な状況があるので、最近、使うのをやめることにしました。

PayPalに似たサービスのStripe

Stripeなら、お客様が会員登録をせずに、クレジットカード決済をすることが出来ます。

お客様がJCBカードを使えるようにするには審査と条件がありますが、私が通ったので、そこまで審査は厳しくなさそうです。

エンジニア向けのサービスなので、印象がとっつきにくいのですが、PayPalと同じように、メールでリンクを送ってお客様に支払いをしていただくという使い方ができます。

思い切って登録してみると意外と便利に使えることが感じられると思います。

決済手数料は3.6%です。月額利用料などはかかりません。

PayPalは日本法人というのが存在せず、シンガポール法人の国際部門が日本の対応をしていますが、Stripeは三井住友カードが資本参加しており、導入実績もしっかりしているので、信頼性があると思います。

QRコード決済ができるBASE

BASEを決済システムとして利用されている女性起業家さんは多いと思います。

※レッスンやコンサルティング、占いやセッションなど、無形のサービスを提供する場合は、サービス提供を行ったということを証明できる有形物を郵送にて購入者へ送付する必要があります。

対面でマンツーマンで行う場合は、BASEでQRコード決済が使えます。

決済手数料は2.9%です。QRコード決済は、実質的にカード決済ということになるのですが、カード決済の手数料として考えると、2.9%は安いと思います。

BASEを通して、Pay IDという決済システムを使うことになるので、このQRコード決済を使う際には、お客様は、Pay IDに登録する必要があります。

また、QRコード決済の場合はJCBカードは使えません。BASEの標準の決済ではJCBカードも使えます。

QRコード決済が使えてお客様の会員登録不要のpaymo biz

BASEより気軽に使えるのがpaymo bizです。

BASEはQRコード決済以外の決済方法を使うと、手数料が3.6 % + 40 円 + サービス利用料3% / 件です。

BASEは実質的に手数料が6%を超えることになりますし、無形のサービスの場合、有形物を郵送するというルールもあります。

paymo bizはその点、決済手数料がコースによりますが、無料から2.95%と格安ですし、あまりルールも厳しくない印象です。

さらに、お客様は会員登録をしなくても、paymo bizで支払いをすることが可能です。ただしJCBカードは使えません。

JCBカードを確実に使えるのはBASEとPayPal

日本で普及率が高いJCBカードを、最初から使えるのは、BASEとPayPalです。

※BASEのQRコード決済ではJCBカードは使えません。

審査に通ればJCBカードも使えるようになるのがStripeです。

ただし、Stripeは、JCBカードで決済が行われた場合は、決済から出金までに一定の期間がかかるという条件もあります。

私はStripeを使います

結局、何を使ったらいいのか、というのは、客層にもよると思います。

決済手数料が安くて、分かりやすいのはpaymo bizだと思います。

だだし、paymo bizは決済のために商品登録をする必要があるので、お客様ごとに料金が変わるホームページ制作には向かない部分があります。

そのため、私は、お客様が会員登録をしなくてもよくて、メールで決済のリンクを送ることができるStripeをこれから使っていこうと思っています。

(レッスンだけであれば、paymo bizもありかなとも思います。)

Stripeは、管理画面がかなりとっつきにくいのですが、使ってみると簡単です。アカウントを開設するのにも特に審査は必要ありません。

ホームページをしっかり作っておけば、JCBカードの審査も通るはずです。

女性起業家のWeb支援

女性起業家のための、育てていけるホームページを作成します。