基本設定1(ワードプレスを始めるときのサーバーの選び方)

ワードプレスを始めるには、サーバーを契約し、ドメインを取得する必要があります。

WordPress.comには登録しなくてOKです。WordPress.comは、あなたがこれから始めたいと思っているワードプレスとは別モノです。

ワードプレスを始めるために必要な2つ

ワードプレスを始めるためには、サーバーとドメインの2つが必要です。

サーバーは、ホームページのデータを置いておく場所です。

みんなが見られる所にデータを置くことで、世界中の人にホームページを見てもらえるようになります。

レンタルサーバーを借りるのが一般的です。

ドメインは、ホームページの住所のことです。独自ドメインと、無料ドメインがあります。

独自ドメイン:○○○○.com

無料ドメイン:○○○○.lolipop.jp など

無料ドメインの場合、好きな単語の後ろにレンタルサーバー独自の単語が入ります。

無料ドメインはサーバーを契約すればすぐに使えます。

ちなみにアドセンスを始めるなら、独自ドメインが必須です。

長期的な運用を考えているなら、独自ドメインをとっておくのがおすすめです。年額1500円ぐらいです。

おすすめのレンタルサーバーの会社と独自ドメイン管理会社

月額250円から使えるのがロリポップ!が、ワードプレスのスタートには最適です。

その場合は、独自ドメインをムームードメインで取得するのが一般的です。

ロリポップ!ムームードメインの組み合わせが一番おすすめです。

基本的に、ロリポップとムームードメインの2つを契約する形でいいと思います。

ただし、サイトをオシャレに飾れる、モリサワのWebフォントが使いたい場合はエックスサーバーも検討してみてください。

エックスサーバーを契約した場合は、同じアカウントで独自ドメインを取得することが可能です。

プランは一番安いX10プランで十分です。

ワードプレスのインストールの難易度が、少し上がっても大丈夫であれば、さくらのレンタルサーバでもモリサワのWebフォントが使えます。

ロリポップは独自ドメインを扱っていないので、ムームードメインなど、ドメイン管理会社を別途契約する必要があります。

エックスサーバーやさくらインターネットは独自ドメインを扱っているので、ドメイン管理会社を別に契約する必要はありません。

(独自ドメインの取得は必要です。)

他のサーバーはどうなの?

他のサーバーはやめておくのが無難です。

ワードプレス個人レッスンでは色々なトラブルに直面することがあります。

みんなが使っているものを使うのが無難だと思います。

特にロリポップとエックスサーバーは、ワードプレスの簡単インストール機能が使えるので、ワードプレスをすぐに始められます。

さくらインターネットはコスパは良いのですが、WordPressのインストールに少しクセがあります。

お名前.comはおすすめしません。

独自ドメインをお名前.comで取得して、ついでにここでサーバーも借りる、となりがちです・・・。

ホームページは公的なものなので、所有者が誰なのかを、誰もが確認できるようになっています。

独自ドメインを契約すると、同時に、所有者が誰かということが、世の中に公開されます。

通常は、ドメイン管理会社が無料で、自社の情報を代理公開してくれるのですが、なぜか、お名前.comだけはドメインを契約した人の情報を公開しており、代理公開にするには別料金がかかる場合があります。

(ドメイン取得時に代理公開を選択した場合はかかりません。)

さらに、お名前.comはサーバーもなかなかクセが強くて、上にご紹介したレンタルサーバーのどれかを使っていれば遭遇しないトラブルに遭遇する可能性もあります。

モリサワのWebフォントとは?

ワードなどで文章を作るとき、フォントを指定できますが、あれはパソコンの中のフォントですよね。

ホームページを表示するときは、各自のパソコンやスマートフォンの中に入っているフォントを使って表示しています。

だから、その人のパソコンの中に入っていないフォントを使って、自分のホームページを表示させたい、と思っても、普通は不可能なのです。

その不可能を可能にするのがWebフォントです。

エックスサーバーとさくらインターネットにはこの機能が用意されています。

【要チェック!!】

独自ドメインを契約すると、契約直後か、または数週間後に、「お名前.com」から、メールアドレス確認のため、以下のようなタイトルのメールが届きます。

【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い

ムームードメインやバリュードメインを契約しても、「お名前.com」からメールが届きます。

同じGMOグループだからだと思います。おそらく。

このメールの中のアドレスをクリックして、メールアドレスの有効性確認をしないと、サイトが非表示になってしまいます。

このメールが来ることを覚えておいてください。