談話1:ワードベンチがなくなるそうですね

このコーナーは対談形式でお送りします。

古川さん

ワードベンチがなくなるそうですね。

先生

そうみたいね。ところで、ワードベンチという言葉に、どのぐらいの人がピンとくるのかしら?

古川さん

どうなんでしょう。私にとっては割と、お世話になった組織ですね。

特にワードプレスを始めた頃は。

先生

知らない方にざっくり説明すると、ワードベンチとは、日本における、ワードプレスの正式なコミュニティ。と言ったところです。

各地に支部があって、それぞれの場所で、ワードプレスのユーザーたちが勉強会を開いたり、交流をしたりと、活動していました。

古川さん

私も2011年前後のワードベンチ八王子にはよく参加していました。

先生

今は八王子はなくなったわよね。三鷹はあるようだけど。

古川さん

最近、ワードプレスの勉強会自体、あまり参加しなくなったので、三鷹には参加したことがないです・・・。

先生

どちらにしても、ワードベンチ自体がなくなってしまうわ。

どうふれていいのか、センシティブだけれど、ワードプレス界の有名人たちがそれぞれの立場をブログに書いていたのが熱かったわね。

これに関するツイートなどこっそりご紹介しておくわね。

古川さん

特に北島さんの意見は、長崎という地方のワードベンチを運営している方の意見ということで、福島県にワードプレスを広めたい私としては注目でした。

先生

そうよね。この論争で一番目立っていた西川さんも男木島に住んでらっしゃるし、地方の意見は大切だわ。

しかし、それだけ全国に普及していた組織というのはすごいわね。それが急になくなるなんてね。

古川さん

そうなんですよね。

急になくなることになったからこそ、これだけ議論になっているようですが、私としては触らぬ神に祟りなしといった感じかなと。

先生

あなた、そういうところあるわよね。

西川さんと言えば、2012年のワードキャンプ東京の実行委員長で、最近はワードキャンプ男木島の実行委員長をされているわね。

https://2018.ogijima.wordcamp.org/

古川さん

ワードキャンプという新しい言葉が出てきましたね。

先生

そうね。ワードベンチの他にワードキャンプもあるのよ。

ワードベンチは日本版で、ワードキャンプは世界版なのよ。

ワードキャンプはなくならないわ。

古川さん

ワードキャンプはなくならないと。

ただワードキャンプは、ワードベンチほど気軽じゃないので、やっている地域でも年に一回程度なんですよね。

先生

そうなのよ。でも安心して。

ワードベンチは、ワードプレスミートアップに移行するみたいだから。

https://www.meetup.com/ja-JP/pro/wordpress

古川さん

なるほど。ワードプレスの勉強会に出たい時や、開催するときは、ここを見ればいいのですね。