談話2:某レンタルサーバーに障害が出ている件について

古川さん

先生こんにちは。暑いですね。

先生

はい、こんにちは。暑いわね。

ところで、東京は平和だけれど、今、西日本では豪雨の影響で避難生活をされている方たちもいらっしゃるわ。

古川さん

私もささやかではありますが、支援に参加させていただきました。

古川さん

今回の自然災害と一緒にするのは違うと思いますが、とはいえ、たまたま同じタイミングで、ファーストサーバーのZenlogicが大変なことになっていますね。

先生

そうね、個人の方でもこれだけの損害がでているのだから、企業の損失を考えると恐ろしいわよね。想像もつきません。

古川さん

サイトのバックアップを取っておくって大事ですよね。

そして、今回、ホームページもそうですけど、メールが使えなくなっているというのが恐ろしいですよね。

先生

そうね、もう、恐ろしい、以外の言葉がないわ。

今回、被害が大きくなったことのひとつに、DNSの設定も変えられなくなった、というのがあるわね。

サーバーがダメになっても、DNSが変更できれば、別のサーバーにデータを移して復旧させることができるのよ。

でも、サーバーとドメインの両方をファーストサーバーで管理していた方たちは、DNSの変更ができなくて困ったようです。

ドメインとサーバーは分けて契約したほうがいいかもね。

古川さん

そうですね。一緒のほうが管理は楽ですが、こういうことがあると考えますよね。

ところで、有名所のエックスサーバーとさくらインターネットも、こんな規約があるようですね。

先生

エックスサーバーは、万が一のときに、バックアップデータを有料で売ってくれるシステムがあるし、大丈夫じゃないかしら。断言はできませんけど。

https://www.xserver.ne.jp/functions/service_backup.php

さくらインターネットのレンタルサーバーは、自己責任という雰囲気があるわね。

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000200481–バックアップ-ステージング-ステージングサーバ作成-削除手順

古川さん

さくらインターネットは玄人向きですよね。

ワードプレスのクイックインストールも、いろいろややこしいですし。

ロリポップは、7世代バックアップがありますよね。

先生

そうね。ロリポップも2013年にワードプレスの大規模な改ざんがあったりしたけど、そのあとどんどん性能もバージョンアップしているし、頑張ってるわよね。

ただ、ファーストサーバーも2012年にもデータ消失事故を起こしていて、今回2回目ということを考えると、どうかしらね・・・。

古川さん

ロリポップの件は、サーバーの運用に不備があったわけではなく、パスワードが甘かったワードプレスが不正ログインされただけですけどね。

ところで、私が今回、義援金で利用したクラウドファンディングサービスのキャンプファイヤーを立ち上げた、家入氏が、ロリポップの創始者なんですよね。

先生

そうね。最後はそんな当たり障りのない話題で、今日は終わりにしましょうか。

古川さん

そうですね。それではまた次回。