基本設定8(ワードプレスに入れておくといいプラグイン、消しておくプラグイン)

ワードプレスを便利に使うためには。プラグインの理解がかかせません。

とはいえ、一気に覚えるのは不可能です。

まずは、予めインストールされているもので、いらないものの削除し、必要なものを追加をしたいと思います。

いらないプラグインの削除

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)<有効化する>

有効化してください。 なお、このプラグインは、設定が別途必要なので、この記事の最後にその方法をご案内します。 先ににJetpackという別のプラグインの設定が必要になります。

Hello Dolly<削除する>

このプラグインは、開発者用に用意されてたものです。 このプラグインを分解して、プラグインの作り方を理解してね。というためのものなので、ワードレスでブログやホームページを作りたい人には全く必要ありません。 削除してください。

Really Simple SSL<そのままにする>

サイトのSSL化の際にインストールしたReally Simple SSLはサイトをhttps化しているあいだは入れておく必要があります。

SiteGuard WP Plugin<削除する>

サイトのセキュリティを高めるためのものなのですが、必要ありません。

SSL化をする際に、このプラグインが有効化してあると、トラブルになることがあるので、使わないほうが無難だと思います。

ワードプレスのセキュリティを高めるためにいちばん重要なことは、ワードプレスの更新をさぼらず行い最新の状態を保つことと、難しいパスワードを設定することの2つです。

WP Multibyte Patch<有効化する>

有効化してください。

必要なプラグインのインストール

必要なプラグイン、というのは、好みによりますが、今回は2つだけ、ご案内します。

【必要なプラグイン】
・Responsive Lightbox & Gallery
・Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.comを有効化したら、最後にAkismet Anti-Spam (アンチスパム)の有効化も行います。

その他のプラグインに関しては、目的に応じて、随時、このブログの別の記事でご紹介します。

例えば、お問い合わせフォームはプラグインで無料で設置できますので、そういうものはあとからご案内します。

Responsive Lightbox & Gallery<インストール&有効化>

このプラグインは、記事の中の画像を拡大表示させたときに閉じるボタンを追加するプラグインです。

試してみるとわかりますが、ワードプレスの素のままだと、画像を拡大表示したときに、画像がそのまま表示されるので、非常に雑な印象になります。

なので、まずは基本的な動作をきれいにするためのプラグインを入れます。

プラグインを入れると、画像の右上に「×」ボタンが付くようになります。

「プラグイン > 新規追加」で、右上の検索ボックスでResponsive Lightbox & Galleryと検索します。

検索結果の左上に表示されたプラグインを「今すぐインストール」さらに、ボタンが切り替わりますので、「有効化」をクリックしてください。

このプラグインは、有効化すれば勝手に機能してくれますので、有効化以外にはなにもしなくてOKです。

画像拡大するときのデザインや効果を変えたい場合は、「Lightbox > General」から、赤枠の部分のラジオボタンを変更すると、画像拡大時のデザインや動きを変えることができます。

Jetpack by WordPress.com<インストール&有効化>

Jetpackは特別なプラグインです。 これを入れることによって、先程残したAkismet Anti-Spam (アンチスパム)が使えるようになるほか、プロフィール画像も登録できるようになります。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の有効化は、このあとご説明します。 プロフィール画像の設定方法については、また別の記事でご案内します。

WordPress.comのアカウントは、一旦登録すると、二度と削除できないので、そこだけご留意ください。 プロフィール画像や情報は削除可能です。


https://ja.forums.wordpress.com/topic/wordpresscomの退会は何処で/
https://ja.forums.wordpress.com/topic/wordpresscomを退会したい。/
https://ja.forums.wordpress.com/topic/ユーザー登録解除(退会)リクエストにつきまし/

「プラグイン > 新規追加」のページを開くと、Jetpack by WordPress.comがありますので、「今すぐインストール」さらに、ボタンが切り替わりますので、「有効化」をクリックしてください。

ページが切り替わったら、「Jetpackを設定」ボタンを押してください。

アカウントの新規作成をしてください。このアカウントを作ることで、、Akismet Anti-Spam (アンチスパム)とプロフィール画像が使えるようになります。

登録が済むと、有料プランが案内されますが、下の方に「無料プランでスタート」がありますので、こちらでスタートしてください

Jetpackを入れると、「今すぐバックアップをとりましょう。」という感じで、WordPressの管理画面にセールスの表示がいろいろ出ますが、Jetpackには課金しないのをおすすめします。

バックアップにお金をかけるなら、Jetpackではなく、ロリポップのバックアップオプションがおすすめです。

上のようなページに切り替わったら、連携が完了です。「おすすめ機能の有効化」は押さないでください。

押してもあとからオフにできますが、ちょっとその作業は面倒です。押さないでおきましょう。

おすすめ機能を有効化しなくても、必要な機能はあらかじめ使える状態になっています。 Jetpackで一番使うのが、「Jetpack > サイト統計情報」です。

別の記事で、グーグルアナリティクスの導入も書きたいと思いますが、グーグルアナリティクスを入れなくても、このサイト統計情報だけでも、いろいろな情報がわかります。

メールを確認してください!

Jetpackに登録すると、メールアドレス確認用のメールが届きます

タイトル:Activate 【Jetpackに登録したときのユーザー名】
送信元:WordPress.com <donotreply@wordpress.com></donotreply@wordpress.com> このメールを開いて、「Confirm Now」をクリックしてください。

クリックすると、WordPress.comのページが開きます「参加サイト」をクリックして、自分のサイトが表示されることを確認してください。

もし、メールがとどかない場合は、迷惑メールフォルダを確認してください。

「参加サイト」をクリックして、自分のサイトが表示されることを確認してください。 もし、メールがとどかない場合は、迷惑メールフォルダを確認してください。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の設定

今回は個人利用で無料で使う場合の方法をご案内します。 必要に応じて有料プランを選択してください。

「プラグイン> インストール済みプラグイン」を開くと、画面上の目立つところにボタンがあります。 「Akismetアカウントを設定」ボタンを押してください。

「Jetpackと連携する」ボタンを押します。

「Get Personal」ボタンを押します。

金額のツマミを左に動かします。

必要事項を入力して、「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」ボタンを押します。

「Activate this site」をクリックします。

APIキーに文字列が入っていればOKです。あとはこの画面は閉じてください。 というわけで、プラグインの最初の設定は以上です。

女性起業家のWeb支援

女性起業家のための、育てていけるホームページを作成します。